2013年06月

2013年06月26日

前回書いたネタですが
再引越し自体は取りやめることにしました。

支出をシミュレーションすると
・今引っ越して更に契約更新(4年住み続ける)場合
・今の部屋の契約更新のタイミングで引っ越す場合
とだと、今すぐ引っ越すほうが6万円程度プラスになるだけで
デメリットやリスクを踏まえてまで得たい額ではないため、思い留まることにしました。

「2年後に最寄り駅を変えたくなった場合」のリスクが大きいと感じたため
まずは1年くらい住み続けて、
今後長期にわたって橋本に住むべきかを判断しようと考えています。

後はまぁ契約更新以外のタイミングで引っ越して、有利にしておきたいとは思います/(^o^)\

nanodayo at 09:16コメント(0)トラックバック(0) 
日常 

2013年06月25日

5月に引っ越したんですが
色々あってまた引っ越すかもしれなくなりました(´・ω・`)

経緯はこんな感じです。

-------------------------------------------------------------

・引越しへ向け、不動産屋さんと連絡とる(3月末)

5月上旬だと余裕があり、
4月中旬まで、新しく物件出る可能性がある

メールベースで候補を上げて見ていこう

一向にメールを返さない。良さげな部屋は殆ど取られた 等

結局内見行くまでに候補は2つまで減った(4月上旬)

同じ価格帯の他の部屋も追加しても良かったが
その辺りを調整する暇もなく内見当日

2件だけ見て終了。判断するには材料不足。(4月中旬)

なんかsuumoにお得な物件が残ってた
(頼んだのに「取られました」と言われた物件)

聞いてみたらキャンセル入ったらしく、空いてる。

会社休んで内見に行く

無事決まった

さぁこれから住民票と会社での手続きだというところで不動産屋さんから電話

まさかの審査落ち

法人契約での転貸がNGだったらしい。

個人契約なら問題なしだが、会社の補助が受けられない
(家賃補助なしの場合はカフェテリアポイントがもらえるが
使い道のないポイントを貰っても微妙なため選択肢になかった)

橋本まで戻って再度探す

移動中に不動産屋さんが用意してた
(法人契約OK・家賃交渉済で4000円下がるが、元々のお部屋より8000円高い)

無事引っ越し(5月)

使い道のないカフェテリアポイントだったが
財形貯蓄に全額回せると判明

それなら個人契約にして、補助は財形貯蓄に回したのに・・・orz

今から上記プランに切り替えると、家賃の差額でプラマイゼロ
(引越しに伴う初期費用を踏まえても、住み続けた場合と同程度の出費。
2年後契約更新するなら確実に得) ← イマココ!

-------------------------------------------------------------

な状況です。

■今引っ越すメリット

・今の部屋の契約更新時に引っ越すと仮定した場合、
破格の物件を今の時点で確保できる
(その際の引越し費用が前倒しになるのみ。)

・財形貯蓄を早めに開始できる

■今引っ越すデメリット

・引越し後の契約更新時にまたまた引っ越す場合は、手間だけがかかったことになる

・今の部屋に住んだことが判断ミスだったことになる。
このため、今の部屋の初期費用(20万ほど)を、
無知なために損したという精神的ダメージを追うことになる

・元の家賃では12000円もグレードダウンすることになるため
内見で判断できなかったデメリットが有るかもしれない。

・月々で手元に入るお金は減る
財形貯蓄はすべて貯蓄に回るので簡単には引き出せませんが
5万くらいまで家賃を下げているので、生活費がないという自体には陥らないと思います。

■選択肢

という状況なので選択肢としては

・失敗しても被害額が小さいため引っ越す
・次回契約更新まで動かないでおき、今の部屋にいるメリットを見出す。

のどちらかになります

nanodayo at 06:11コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月16日

2013/06/16 21:05:55 @ 無敵家

無敵家にタッチ! : うまうまo(^▽^)o

住所:東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル



nanodayo at 21:05 
ライフログ | ロケタッチ

2013年06月11日

LDAPサーバを構築したのでメモ

タイトルは、依頼主がLDAPのことをそう呼んでるから採用しました((

■要件

・社内で使ってるADの情報で認証したい
・けど、ADをグローバルに出すとか無いわー
・なのでProxyとして使えればOK
・( ゚ρ゚)
・ついでに独自のデータとかも格納出来れば、それはとっても嬉しいなって

■参考サイト

この辺り。とっても参考になりました。

CentOS6 をプログラミング環境として使う OpenLDAP環境構築

後、AD連携という点でこんな話もあるようで。(修正済みっぽい?)
OpenLDAPサーバを介してActiveDirectoryに接続する際の注意点ふたつメモ

slapd.confに書くやり方は結構出てきたのですが
OpenLDAP 2.4だとslapd.conf → 変換してslapd.d以下にファイル展開
みたいにする必要がある上に、そこの変換でコケてたから中々進めませんでした/(^o^)\

後これ。
slapo-translucent(5) - Linux man page

■設定内容

またまたはまっていたので要所だけメモ。
slapd.conf.obsoluteのbdb以降を消し、
後ろにdatabase ldap用の設定を追記した物で変換成功しましたヽ・w・ノ

#######################################################################
# database definitions
#######################################################################

database ldap
suffix "dc=example,dc=com"
rootdn "cn=administrator,cn=Users,dc=example,dc=com"

# Cleartext passwords, especially for the rootdn, should
# be avoided. See slappasswd(8) and slapd.conf(5) for details.
# Use of strong authentication encouraged.
# rootpw secret
# rootpw {crypt}ijFYNcSNctBYg
rootpw password
uri ldap://example.com

access to * by * read

chase-referrals no
conn-ttl 15
idle-timeout 5
single-conn yes
acl-authcDN "cn=administrator,cn=Users,dc=example,dc=com"
acl-passwd password



中々繋がらなかったので
パケットキャプチャしてみた。

最初の2つが、backendにldapを使ってくれるかの確認で試したldapsearchで
それ以降は直接backendのADを指定してldapsearchした時のもの。



どうも、正規のアクセスと違って
bind_requestをやる前にsearchrequestを投げてるみたい・・・?

manのページをみて、認証に絡んでそうなところを片っ端から足して試行錯誤したのですが
rootdnrootpwはプロクシになるサーバを利用するための情報であって
BackendであるADを利用するための情報は
acl-authcDNacl-passwdで指定しないといけないようです。

同じ情報でやってくれるオプションがあるような気もしますが
ひとまず動いた段階でメモメモφ(・ワ・

nanodayo at 18:13コメント(0)トラックバック(0) 
UNIX