2020年01月03日

写真を整理してたら2019年のフォルダがまぁまぁ多く、色々やってたんだなぁと思ったのでメモ。

■食べる系
・GWはBBQに2つ行った
・某秘密のアジトでBBQ。
手作りパンとか窯焼きピッツァとか塩窯とか色々すごかった。

・パセラの遊戯王カフェメニューを食す。
大ボリュームなオベリスクハニトーを食べた

・びっくりドンキー
値上げ前に食べ収める

・生クリーム専門店
・アフタヌーンティーに憧れて迎賓館の店で食べる。

・IT健保会員なら行っておけと言われている寿司を堪能。
年収が上がると寿司が止まって見えるという噂は本当だった。

・クリスマスあれこれ
食事会とかフライデーズとか行きました。
フライデーズはショーをやってる日だったので特別感が出ました。

■それ以外のイベント
・ISUCONに出るだけ出た
まぁまぁ疲れていてあまり大したことはできず。
ちゃんと打ち上げもその日のうちにした。ドイツ系の店。

・ウェアハウス閉店
見納めに行きつつ
せっかく川崎にいくならとチーズ飲み放題の店へ。

・友人の結婚式に呼ばれる
料理写真をSNSにあげましたが
みんな何かを勘違いしたようです。

なお、本件に限らず意味深な写真をアップしてました(てへぺろ)
例:一人しゃぶしゃぶで水を2つ貰った時の写真

・新宿の駅広告
毎日下車する場所ではなくなったので、見に行く頻度は減りましたが
遊戯王カードの展示がまたあったので見てきました。

・糖質制限再開
以前は色々継続困難な理由があって断念したのですが
今は世の中が糖質制限に優しくなったので再開できてます。
糖質を減らした分、他を増やすのと、筋肉が落ちないように運動するようにしてるので
緩やかではあるものの、体力つけつつ脂肪落とせてると思います。
測ってないからしらんけど。

・高級な米をもらった
ふるさと納税返礼品と合わせて
自炊にチャレンジするも、糖質制限を再開したので
結局米は食べず…食事会やBBQに誘われた際の手土産になってます。

・ホテルのペアチケをもらったので堪能。
もちろん一人で。一人で二人分の恩恵が得られる場所を調べて行ってきました。
途中体調崩したのが難点ですが。。

・大阪出張
まぁまぁな頻度で行ってます。
焼肉とか、PABLOを堪能。猫カフェや大阪城も行った。

・せんでえ出張
ほぼすべての食事を利久で食べた。うまうま。

■その他(写真と関係ないアクティビティ)

ポケモンウルトラムーンが積みゲーになっているという理由で
Nintendo Switchとポケモンシールドの家庭内稟議が通りませんでしたが
周りがやってる & 英会話教室でも話題になった ので
頑張ってウルトラムーンを終わらせて無事に始められました。

それ以外、特段大きな買い物はしてない…はず。
家電やPCは換えてもいいかなと思いつつ特に困ってないので7~8年物になってます。
スマホも未だにiPhone6Sです。バッテリー変えてからまだ1年くらいなのでまだ粘る所存。

nanodayo at 11:27コメント(3) 
日常 

2019年06月29日

第3回目『マンガでわかる外国人との働き方』講座~ITエンジニア編
にいってきました
https://manga-global.connpass.com/event/131077/

output推進企画:twitter実況の多い方に景品をプレゼント!

とのことだったので
リアルタイムにtwitter実況していたら
見事に色紙いただきました(^o^)v

もらったからにはブログでもoutputを残しておこうと思ったので記事にしました。

参加編


飯田橋で下りたのはいいけど、いきなり駅の出口がわからなくなった。
そんなところで、友人にばったり会いました。

友人「あれ、どうしたんだい?」
ワイ「実は貴方が以前働いていた会社に行くんだけど、出口がわからなくて」
友人「出る方角一緒だから連れて行こう」

文化・価値観の違いについて



日本独自(他の国にはあんまりない)文化は以下

  • 部活(で出来る先輩後輩関係)

  • 空気を読む


先輩後輩という関係があまり馴染みがないため
先輩が後輩の面倒をみる、後輩が先輩を手伝う
というような、明確に役職に現れてない師弟関係に戸惑うらしい。

空気を読むは日本特有な特徴。(ここでは 行間を読む に近い)
実際、日本語は主語述語が揃ってなくてもその前の会話から想像できて通じる。
言語構造的な理由がある(たぶん)

察する、行間を読む、空気を読むなどなどで
日本人はコミュニケーションが少なくなる傾向にある

また言語構造の話に関連して
起承転結の論理展開は、外国人には伝わりにくいという話がありました。
英語の文法だと結論が先にくるので、これも言語構造に起因している(と思う)

価値観の違いについて


どちらか一方だけで考えるのではなく、それぞれを理解した上で
適当に間をとるべしという結論でした。
自分の価値観を相手に押し付けるのはNG
相手の価値観に合わせて自分の価値観を捨てるのもNG

個人的な感想


他国の文化と比較した結果
日本の文化が特殊で、非効率な面が浮き彫りになっているけど
逆に、日本の文化の良さもあるのではないかな。しらんけど。
(日本人だと当たり前だと思ってるので良さであると感じてない)

会議の話題



日本では話す人が決まっている会議がある


海外だと会議に参加するからには発言をする(何か物申しに行きたい)という考えが一般的で
Microsoftだと、発言しない人は次からその会議に呼ばないらしい。
拒絶ではなく、会議は相手の時間を奪うものという考えなので
特に意見や関心がないなら、他の仕事のために時間を返してあげるという考えらしい。
同様に、必要なことが決まったら会議を切り上げて各々が仕事をできるようにするとのこと。

CSMA/CD方式で話すのは日本独自のプロトコル。


日本人は発言を遮ってはいけないとどこかで教わるので
人が話してるときは会話の切れ目や沈黙を待つ。
他国だと、他の人が発言中だろうと遮って話す。
みんなそうするから、日本人が待っている「会話の切れ目」がやってこない。

Next Stepが決まったのかが曖昧(外国人視点)


普通、会議はNext Stepを決めるためにやるとのことなので
最後にNext Step確認をするが
日本語独自の、行間を読んだコミュニケーションの結果、会議中に決まっていたりすることがあり「え?あれ決まってたの?」となるケースがある模様。

リモート会議について


本筋である外国人との働き方とはちょっと違う話題として
リモート会議、まだまだ使いにくいよねという話も出ていました。
やっぱりそうだよね。

  • 音声が聞こえにくいと辛い

  • 音声だけだと、通常よりも集中力がいる

  • 表情が見えなくてやりにくい


その他



せっかくなので会場で本も買って、ロッシェルさんとちょまどさんにサインもらってきました。わーい。

nanodayo at 11:28コメント(0) 
勉強会 

2019年05月06日

建設予定。

nanodayo at 11:51コメント(0) 
ansible