2018年12月31日

時系列



1月


ついに残業が見込み残業分を超えた。

2~3月


時差出勤制度でスタートの時間を11時に変更できたのでそうした。
通勤はかなり楽になった。

辞める前にリフレッシュ休暇とやらを使おうと思っていたが
メンテナンスの日程を調整していたので
先にメンテナンスNG日を作るのも気が引けて取得できず。

4~5月


転職活動。
1時間単位の有給取得も可能になったのでフル活用(それでも余った)

6月


就活でちょこちょこ休むようになり、有給申請も面倒になってきたので
リフレッシュ休暇を使って就活期間にしようと思ったところで内定ゲット。
9月からのスタートで合意

7月


退職手続きとか引き継ぎとか。
(メンテナンスは結局このタイミングで実施)
半ばくらいから有給消化開始。
引っ越すかどうか検討。
せっかくなので夏休みの過ごし方を検討
リフレッシュ休暇は使えずに終わった。

8月


OpenStack Daysに行く。
エジプト旅行中、ネットが繋がらない場合に備えて
FGOのイベントを2週間位前倒しで終わらせた。めちゃくちゃ辛かった
エジプト旅行に行く。FGOは無事にできたが
アプリのアップデートができず、そのタイミングからできなくなった(1日だけ)
引っ越し(プラス断捨離)

9月


新しい会社で仕事開始。
入社して早々に会社イベントで台湾に行く。
タピオカミルクティー飲み放題だったが
参加する時間が遅かったので結局一杯しか飲めなかったのが惜しまれる。

転職して給料があがったので
YOSHINOYA、ガスト、はなまるうどんで豪遊しだす(グルメ定期券買った)

10月


試用期間。
製品の勉強をしたり、研修受けたりしていた。

ISUCONに出る。
今年はちゃんと打ち上げでガーリック x ガーリックに行った。

11月


試用期間。
検証用サーバの設置とかもあったので前職の経験を生かして作業した。
案件も下旬からアサインされる。

仕事が忙しくなる前にと親知らずを抜く。
数日は流動食で過ごす。

12月


無事に試用期間終了。
2件目、3件目の案件の話も出てくるが
本格的に動くのは来年からになりそう。

親知らずは抜き終わって、普通に食事できるようになった。
ふるさと納税も駆け込みで始める。


振り返り


転職を機に色々と生活が変わった気がします。

通勤時間


以前は片道1.5~2時間近くかかっていましたが
今は大体30~40分位で職場にいけます。
電車自体は20分くらいですが、家→駅 の徒歩時間と
電車の待ち時間を入れるとまぁまぁ時間がかかるので
思ったほど短くはなってないという感じです。

ゲームのプレイ時間


通勤時間をもっぱらソシャゲに充てていたのですが
時間が短くなったのに加え、基本的に混むので
あまり電車ではやれなくなり、プレイ時間の確保が難しくなってきました。

浮いた時間


概算で1日1~1.5時間位の通勤時間が浮きましたが
夕飯食べたり、家でネットサーフィンしたり
お風呂にゆっくり入ったりでなんだかんだなくなります。

引っ越してよかったか?


実は引っ越さなくても、通勤は1~1.5時間くらいの見立てだったのと
前職と違って、裁量労働制かつ自宅での仕事もOKなので
現時点では引っ越さなくてもあまり問題なかったかなとは思います。

ただ、9時や10時にスタートする予定が入ると流石にきつかったり
オフィス以外に、客先に行くこともあるので
あまり極端なことをせず、程々に都心に住むことにしました。

食生活


特段変わってないですが、転職前は家で朝食として
・チーズ入り卵焼き
・ココナッツオイル入り豆乳
を作ってたのですが
転職後は卵焼きを作らなくなっちゃいました。
10個を賞味期限内に全部食べるのが意外と大変なので。

会社にミックスナッツと野菜ジュースがあるので
朝、何か食べておかないとお腹が…という状態ではなくなったのと
夕飯食べる頻度が増えたのもあります。

給料


毎月振り込まれている金額だけでいうと倍くらいになりました。
ボーナスと月給のバランスがそもそも違うとか
色んなマジックがあるんですが
毎月振り込まれている金額だけでいうと倍くらいになりました。

お金の使い方


夕飯にお金かけるのは大して気にならなくなりました。
ソシャゲへの課金も1.5倍位にしてもいいと思いましたが
元が0なので変わらず無課金でした。
他、基本的に物を増やしたくないので、特に大きな買い物はしてないです。

今年買ったもの



PCのモニタ台


モニタを買ってから早3年。ようやく台を買いました。
今までずっといらない本とかを台の代わりにしてたんですが
やっとしっくりくるデザインのものを見つけたので…
あと、モニタ台は奥行き25cmのものが多かったのですが
使ってる机の奥行きがあまりなく、20cm位のもので探してました。
サイズ調整がシビアだったので、木材買ってDIYも検討してたのですが
面倒なのでずっと保留。

ルンバ(のバッテリー)


引っ越したタイミングでルンバがバッテリー切れを起こしやすくなりました。
普通に買い替えても良かったんですが、とりあえずバッテリー交換。
しかも純正品(1万)ではなくamazonで売ってる3000円位ので…

iPhone(のバッテリー)


iPhone 6sを3年近く使っているので、XSとかにしても良かったのですが
バッテリー以外特に不自由してないので、交換の3200円(+税)だけで済ませちゃいました。
保護フィルムもめくれて来ちゃってたし
保護ケースもうさぎに食われて外れやすくなっていたので
それぞれ100均で購入。ちょっとだけ新品気分です。

nanodayo at 13:58コメント(0) 
日常 

2018年09月07日

あなたがこの記事を読んでいる頃、もしかしたら
また社名が変わっているかもしれません。

・在籍期間は7年と5ヶ月
入社時はライブドアでしたが
その後、経営統合などで何度か社名が変わっていました。

・退職理由はまぁいろいろ
ネガティブな理由、ポジティブな理由それぞれありますが
前者をブログに書く趣味はないので…
ただ「ポジティブな理由だけの転職です」なんて見え透いた嘘をつく気もないので。

今後のキャリアとか
60歳まで働き続けた場合に貯金がいくらできて
それを崩して生活すると何歳まで生きられるかを計算した結果を踏まえて
な感じです。

・退職日と最終出社日
8/31で退職してました。
最終出社は7/26。上期の評価フィードバックが見たかったもので
公開される日以降を最終出社日に設定。

主要な業務は7/13時点で終了。
その日の仕事が無事終わるかどうかで決まる感じで
ダメだった場合のリスケ先が7/27だったもので
最終出社日の確定まで時間がかかっちゃいました。

退職者情報は社内サイトに掲示されるのですが
見てる人/見てない人いるので
挨拶時に「え?やめるんだ?」という反応になった人も若干いました。
そーいや私も普段そのページ見てなかったしな

有給を捨ててすぐに次の会社に行っても良かったのですが
職場の方からのススメでリフレッシュ期間の取得を勧められたので
甘えることにしました。

なお、その後は引っ越しとエジプト旅行とFGOで大忙しでした。

・やってたこと
まー、7年も居たら部署もそれなりに変わるしやることも変わります
大雑把に言うとR&D→企画な感じでした

・退職の挨拶とか

最終出社日に挨拶回りはしました。
退職メールも、どうせなら「にゃーん」の入った渾身の力作を…と思っていましたが
挨拶回りしてたら書く時間が取れなかったので結局送れず。

本日、最終出社日となります。
おせわになりました(^o^)ノシ


の2行(ほぼ原文のまんま)をslack送ったのが文章では最後の挨拶。

いやぁ…ちゃんと退職メール書くつもりだったんですけどね。。
最後までグダグダでしたとさ。

メールアカウント自体は8/31まで有効だったので送ることもできたのですが
帰国後、引っ越しして諸々の手続きを済ませたり
肉を焼いたりしてたもので…()


nanodayo at 23:23コメント(1) 

2017年12月16日

※この記事はAnsible Advent Calendar 2017の記事です。

この記事について


世の中の流れに乗ってansibleはじめました。

仕事での使い方で言うと
インフラの設定や作業をplaybookにして運用して
そのままgit管理して運用しています。

今回取り扱うのはzabbix周り。
監視をansibleで設定。つまりkansible

主にansibleでやってること
  • ansibleでzabbix serverを構築
  • zabbix agentをansibleでインストゥール
  • 監視設定をansibleで投入
  • 場合によってはzabbix proxyも構築


本当はAWSのモジュールとかも扱いたかったのですが
ansible覚えたての頃に触ったもの
(roleとかを理解せず、取りあえず動く書き方で書いてた)だったりで
執筆に時間がかかりそうなので断念しました。
クッ、仕事とFGOとマギレコさえなければ…

参考情報


ぶっちゃけリンク先の記事を見たほうがいいよ!
Ansible ZabbixモジュールでZabbix設定を自動化
こちらの記事を参考にさせていただきましたm(_ _)m
(Zabbix Module)

zabbix moduleの公式はこちら(zabbix_host)

あと、こちらの role を使っています。
READMEとか見れば全部必要なこと載ってるよ


使い方



前準備的なところ


ansibleを実行するホストにはzabbix-apiが必要です。(pipで入れる)
# pip install zabbix-api

pip自体のインストールに癖がありますが割愛

Zabbixが使用するデータベースサーバも別途構築する必要があります。
(そういうroleを読ませて一緒に構築すればOK)

あとはroleでdefineされているvalueのうち、変更が必要なものを
host_varsでオーバーライドして必要なroleを読み込むだけ!


なるほどわからん!
まぁリンク先に書いてあるからいいよね

ハマったところ・感想


具体的には、zabbix proxyのDBをsqliteにしたかったんですが
READMEの情報だけではできませんでした。

・必要なことはだいたいREADME記載されていると思ったが別にそんなことはなかった

READMEに全部の変数が乗ってなかったので
roleをダウンロードして、その中のdefaultsとかtasksの中を見たりしてました…\(^o^)/

まず、tasksをみるとたしかにsqlite3.ymlがある。

そしてtasks/main.ymlの記述を見る限り
database_type_longにsqlite3を設定すればやってくれそう。

- name: "Installing the database"
include: "{{ database_type_long }}.yml"

tasks/sqlite3.ymlの中身を見るに zabbix_proxy_dbname を zabbix_proxy にすれば良さそう
- name: "Sqlite3 | Default Database Path"
set_fact:
proxy_dbname: /var/lib/zabbix/zabbix_proxy.db
when:
- zabbix_proxy_dbname == "zabbix_proxy"


・galaxyで拾ってくるrole自身が更新されていて、これまでのplaybookで動かなくなることがある

コーディング規約的に、role名_hogehoge みたいな変数名を使っているのですが
初めて使ったときは database_name みたいにrole名と関係のない
名前がついていて、衝突の危機がありました…。

規約に合わせるために zabbix_database_name とかの名前で定義すれば使える
ラッパーroleを作ったりしたんですが
ちょうど、出来上がった頃にdj-wasabiさんのroleでも
zabbix_database_name とかを使う仕様に変わっちゃいまして…

残課題


Zabbix特有の点で言うと、この辺がまだplaybookからできず
結局手動作業を併用してやってます

・zabbix-serverのパスワード変更
・監視設定に使うHost Groupなどの定義
・アラート先のメール設定

nanodayo at 14:40コメント(0) 
ansible